ほやさけ

皆さんは、「小松うどん」というのを聞いたことが、あるだろうか?

私は、小松市の隣にある加賀市に住んで約1年になります。小松うどんはどこかで聞いたことあるけど、食べたことも見たこともありませんでした。

「小松うどんは、江戸時代に、加賀藩に納められ、藩の御用達品として、将軍や大名家に贈られた歴史のあるうどん」

小松うどんについて調べてみると、こんな説明書きが。なるほど、そんなに歴史のあるうどんなのか。

ひがし茶屋街にある「ほやさけ」といううどん屋さんは、確か小松うどんだったよな。

うどん好きな私は、がぜん興味をそそられ、2019年2月23日(土)、ひがし茶屋街の裏通りにあるほやさけを訪問しました。

ほやさけ

ほやさけの外観は、なかなか渋い感じです。

茶色の編がくにオレンジ色ののれんがかかり、タヌキの人形がいて、いかにもうどん屋さんっぽい。

ほやさけの店内

店内は、アットホームで昔ながらの空間です。

まったりと落ち着く感じ。

ほやさけ

お? うどんというより蕎麦のような細い麺です。
これがまた、こしが凄い。細いうどんの割にはこしが強い。うん、これは絶品。

ひがし茶屋街で美味しいうどんを食べたい方は、是非行ってみてください。

ほやさけについては、下記別ページに詳しく書いています。
ほやさけ