kazu nakashimaのみかん大福

ひがし茶屋街には、約10数件の甘味処(カフェ)があります。

老舗の和菓子屋さんから、どこにでもあるようなカフェまで、お店の形態も様々です。

当サイトに掲載しているカフェは、その10数件の中から、私が実際に足を運んで、良かったと思ったお店を掲載しています。

今回は、その中でも、工夫をこらした甘味を提供している5つのお店を、紹介したいと思います。

菓舗 kazu nakashima

kazu nakashimaの外観

菓舗(かほ) Kazu Nakashimaは、1881(明治14)年創業の和菓子店です。

みかん大福、パイン大福、フルーツ大福、上生菓子、抹茶パフェなどが店内で食べられ、また、持ち帰りができます。

kazu nakashimaの外観

Kazu Nakashimaは、かなりの人気店。

自分もびっくりしたんですが、これは2019年2月28日の店前の様子です。この日は、平日の水曜日にも関わらず、かなりの行列が。まだまだ続きます。

kazu nakashimaの外観

店前から脇の細い路地まで、びっちり、列ができています。ざっと100人ほどが並んでますね。

kazu nakashimaのみかん大福セット

店前の行列は、お土産を買うお客さんがほとんどですが、店内でも食べることができます。

これは、みかん大福セットです。みかんが丸ごと入ってるのでかなりのボリューム。美味しいです。

kazu nakashimaについては、下記別ページに詳しく書いています。
菓舗 kazu nakashima

久連波

久連波の入口

久連波は、加賀友禅のお土産を販売しているアットホームなカフェです。

店内では、うどん、サンドイッチ、お団子、コーヒー、お茶、ソフトドリンクなどが楽しめます。

久連波の店内

店内には、加賀友禅の小物のお土産が多数置いてあります。女性が好みそうな可愛らしい小物が多いですね。

老舗・呉服屋(ゑり虎)の姉妹店ということもあり、品質も安心できそうです。

久連波のお団子

久連波の名物は、このお団子。抹茶がかかっていて、斬新な味ですが、美味しいですよ。

久連波については、下記別ページに詳しく書いています。
久連波

cafe たもん

cafe たもんの入口

cafeたもんは、女優のmegumiさんがプロデュースするパンケーキのお店です。

フルーツのパンケーキや、季節の食材を使ったパンケーキ、コーヒー、紅茶、日本茶、チョコレートミルク、ワイン、地ビールなどが楽しめます。

cafe たもんの店内

お店の中は、お洒落で落ち着いた空間。
デザイナーやクリエイターとコラボしているだけあって、内装・器・メニューなど、凝っています。

cafe たもんのパンケーキ

これは、一番人気のたもんのパンケーキ。素材の味を生かしたふわふわしたパンケーキです。

cafe たもんについては、下記別ページに詳しく書いています。
cafe たもん

茶房 やなぎ庵(東山金澤しつらえ)

茶房 やなぎ庵(東山金澤しつらえ)の入口

茶房 やなぎ庵は、ギャラリーを併設する和カフェです。

上生菓子と抹茶のセット、インドネシア・マンデリン豆のコーヒーとチョコレートベースのお菓子のセット、季節限定のパフェなどが食べられます。

ランチタイムには、うどんやお茶漬けもあります。

茶房 やなぎ庵(東山金澤しつらえ)の店内

1階と2階の一部がギャラリー。豊富な品揃えの九谷焼・輪島塗・蒔絵アクセサリーなどが展示・販売されています。

2階はカフェ空間です。ちょっと高級感がありながらも、カジュアルな雰囲気ですね。

茶房 やなぎ庵(東山金澤しつらえ)の上生菓子セット

これは、上生菓子セット。茶碗は数百年の歴史がある大樋焼。茶碗の下にひかれているのは、加賀友禅でしょうか。

和菓子にしても、茶碗、器にしても、とても気品がありますね。

茶房 やなぎ庵(東山金澤しつらえ)については、下記別ページに詳しく書いています。
茶房 やなぎ庵(東山金澤しつらえ)

不むろ茶屋

不むろ茶屋の入口

不むろ茶屋は、お麩の料理をカフェスタイルで楽しめるお店です。お麩の老舗・不室屋の系列店になります。

店内では、みそだれ田楽麩、生麩に小倉あん、黒蜜などがかかった甘味、お麩のそうめんなどが食べられます。

不むろ茶屋の店内

不むろ茶屋の店内は、かなりアットホーム。古き良き日本の畳空間で、まったりくつろげます。

不むろ茶屋のみそだれ田楽麩

これは、一番人気のみそだれ田楽麩。みそとお麩が絶妙に組合わさり、かなり美味しいです。

不むろ茶屋については、下記別ページに詳しく書いています。
不むろ茶屋