ほやさけ

ほやさけは、小松うどんを提供しているうどん屋さんです。

小松うどんは、江戸時代に、加賀藩に納められ、加賀藩御用達品として、将軍、大名家に贈られた歴史のあるうどんです。

店内はこじんまりとしたアットホームな雰囲気です。

お店は、ひがし茶屋街の裏通りにあります。

メニュー

ほやさけのとろろなめこうどん

お店の一番人気は、とろろなめこうどん980円(冷)です。

冷たいうどんは、他にも、みぞれなめこうどん980円、梅おろしうどん980円、おくらとろろうどん980円、おろしうどん880円、つけうどん880円、などがあります。

温かいうどんは、野菜かき揚げうどん980円、月見とろろうどん950円、なめこうどん950円、きつねうどん950円などがあります。

お店の雰囲気

ほやさけの雰囲気

1階は厨房とカウンター(9席)があり、2階はお座敷になっています。

お店は、家族で切り盛りしている感じで、アットホームな雰囲気です。

お店の情報

ほやさけの基本情報

店名:手打蕎麦 ほやさけ
住所:石川県金沢市東山1丁目26−6
電話:076-253-0231
営業:11:00~麺がなくなり次第終了
定休日:不定休
タバコ:全席禁煙
アクセス:北鉄バス・橋場町バス停(4番)から徒歩4分
HP:http://hoyasake.jp/index.html

※ほやさけは、民宿も経営しており、ホームページは主に民宿について書かれています。

お店の地図

ほやさけの地図

訪問レポート

2019年2月23日(土)ひがし茶屋街にある「手打蕎麦 ほやさけ」を訪問した。

ひがし茶屋街の裏通り

ほやさけは、ひがし茶屋街のメイン通りから一本裏に入った通りにある。
ほやさけの入口

木の扁額とオレンジ色ののれんが目印だ。うどん屋さんらしい渋い外観。
ほやさけの店内

のれんをくぐり店内に入ると、カウンターが9席ほどある。
木の丸い椅子に腰かける。お店の外見はお茶屋さんだけど、店の中は「the うどん屋さん」という感じで、落ち着く感じだ。
ほやさけの店内

2階は座敷になっていて、4名から8名位のお客さんが数組座れる感じだ。
ほやさけのとろろなめこ

お店の人気メニュー、冷たいとろろなめこうどんを注文した。
お、これはなかなかすごい。普通のうどんと思いきや、少し麺が細い。しかもとてもコシがある。薄味の汁にぴったり合うのだ。

訪問後記

かれこれ1年以上石川県に住んでいるが、小松うどんは耳にしたことはあっても、食べるのは初めだ。すごくメジャーではないので、どうなのかな?と思っていたが、これがなかなか美味しいのだ。ほやさけのうどんは、うどん通の人にとっても満足できると思う。

画像ギャラリー