武右衛門

武右衛門・音ゆは、店内にジャズが流れるこだわりのお蕎麦屋さんです。

加賀棒茶を練りこんだ加賀棒茶そば、奥能登産の蕎麦粉を使ったお蕎麦などがあります。

お店は、ひがし茶屋街の入口近くにあり、店内は、クラシックで落ち着いた雰囲気です。

メニュー

武右衛門・音ゆのお蕎麦

武右衛門・音ゆの人気メニューは、加賀棒茶(ほうじ茶)を練りこんだ「加賀棒茶そば」です。

他にも、奥能登産の蕎麦粉を使ったせいろそばや、梅しそおろし・なめこ・冷やしたぬきなどの冷たいお蕎麦、かき玉・山かけ・にしんなどの温かいお蕎麦があります。

飲み物は、ビール、日本酒、ソフトドリンクがあります。

お店の雰囲気

武右衛門・音ゆの雰囲気

店内は、ジャズが流れる、クラシックで落ち着いた和の空間です。

席は、カウンターが7席と、テーブルが7つあります。窓際のテーブルからは、日本庭園をイメージした小さなお庭が眺められます。

お店の情報

武右衛門・音ゆの入口

店名:武右衛門・音ゆ
住所:石川県金沢市東山1-15-5
電話:050-3373-4499
営業:11:30~16:00
定休日:不定休
タバコ:全席禁煙
アクセス:北鉄バス・橋場町バス停(4番)から徒歩2分
HP:https://buemon.gorp.jp

お店の地図

武右衛門・音ゆ

訪問レポート

武右衛門・音ゆは、店内にジャズが流れるこだわりのお蕎麦屋さんだ。

2019年2月5日(火)11時45分、武右衛門・音ゆに行ったのだが、6組の先客がいて、12時にはテーブルもカウンターも満席になった。

武右衛門・音ゆの入口の路地

武右衛門・音ゆは、ひがし茶屋街のメインの通りから、一本裏手の細い路地にある。

武右衛門・音ゆの入口

武右衛門・音ゆの入口には、白いのれんが掛かり、これが入口の目印だ。

武右衛門・音ゆの店内

お店の中に入ると、入口にカウンターがあり、奥がテーブル席になっている。

武右衛門・音ゆの雰囲気

2名・4名掛けのテーブルが全部で7つあり、落ち着いた和の雰囲気だ。

武右衛門・音ゆの店内

窓際のテーブルは、小さな日本庭園が見れる特等席だ。

武右衛門・音ゆのカウンター

武右衛門・音ゆの人気メニューは、加賀棒茶というほうじ茶を練りこんだ「加賀棒茶そば」だ。

武右衛門・音ゆのお蕎麦

今回は、「加賀棒茶そばと旬の天富良盛合わせ」を注文した。

お茶の風味が漂う美味しいお蕎麦で、天ぷらは、海老・なす・さつまいも・蓮など10種類はいっていて、歯ごたえと素材の味を楽しめる。

訪問後紀

武右衛門・音ゆは、ムード溢れる和の空間だけでなく、味にもこだわりがあるお店だ。ジャズを聞きながら、味にもこだわりたい人におすすめのお店だ。

冷たいお蕎麦で、お茶の風味を味わいたかったが、間違って温かいお蕎麦を頼んでしまった。次回は、冷たいお蕎麦を頼みたい。

武右衛門・音ゆは、徒歩20秒のところにある行列ができる和菓子屋・菓舗 kazu nakashimaの姉妹店でもある。
※kazu nakashimaについては、下記別ページに詳しく書いている。
菓舗 kazu nakashima

(現地取材:2019年2月5日)

画像ギャラリー