城下まち金沢周遊バス

ひがし茶屋街に行くには、バスを利用するのがとても便利です。

金沢の主要な観光スポットを回る「城下まち金沢周遊バス(右回り)」が、金沢駅の兼六園口(東口)から出ていて、約10分で、ひがし茶屋街の最寄バス停(橋場町4番)に到着します。

橋場町バス停(4番)から、ひがし茶屋街まで徒歩2分です。

また、普通の路線バスも、橋場町バス停(1番)に停まりますが、城下まち金沢周遊バスが停まるバス停より少し離れているので、ひがし茶屋街まで徒歩4分かかります。

城下まち金沢周遊バス

城下まち金沢周遊バス

城下まち金沢周遊バスは、金沢駅の兼六園口(東口)から出発している観光客向けのバスです。

城下まち金沢周遊バスには、右回りと左回りがあり、ひがし茶屋街に行く場合には、右回りに乗ります。

城下まち金沢周遊バス乗り場

兼六園口(東口)のバスターミナル7番乗り場から出発していて、約15分間隔で運行しています。

料金は、大人200円(中学生以上)・子供100円(小学生)です。1日フリー乗車券は、大人500円・子供250円です。

交通案内所

1日フリー乗車券は、バスターミナル横にある交通案内所で購入できます。
※城下まち金沢周遊バスの車中では、購入ができません。

橋場町バス停4番

城下まち金沢周遊バス(右回り)に乗ると、金沢駅から橋場町バス停(4番)まで約10分です。
※城下まち金沢周遊バス(左回り)に乗ると、金沢駅から橋場町バス停(4番)まで約30分かかるので、要注意です。

橋場町バス停(4番)からひがし茶屋街まで、徒歩約2分です。

城下まち金沢周遊バス(右回り)

城下まち金沢周遊バスは、正面と側面に、右回り・左回りの表示がありますので、乗車する前に確認しましょう。

路線バス

路線バス

金沢駅の兼六園口(東口)バスターミナルの7番乗り場からは、普通の路線バスも出ています。

路線バス

路線バスを使用した場合も、橋場町バス停(1番)に停まります。ひがし茶屋街まで徒歩4分です。
※城下まち金沢周遊バスが、停車する橋場町バス停(4番)とは違う場所にあります。

城下まち金沢周遊バス乗車レポート

金沢駅

城下まち金沢周遊バスは、金沢の主要な観光地を回る路線バスで、金沢駅の兼六園口(東口)から出発している。

鼓門

金沢駅の兼六園口(東口)を出ると、まず目に飛び込んでくるのは、金沢駅のシンボル・鼓門だ。
金沢駅東口バスターミナル

バスターミナルは結構広い。キレイで開放的な空間が広がる。バスターミナルの入口には、バス案内の電子掲示板がある。
バスの案内掲示板

電子掲示板には、バスの種類と時刻が表示されている。なるほど、これは便利。この掲示板で出発時刻を確認しておくと、時間の調整がしやすい。

ひがし茶屋街に行くには、城下まち金沢周遊バス(右回り)に乗る。約10分で、最寄バス停(橋場町バス停4番)に到着だ。

城下まち金沢周遊バス乗り場

城下まち金沢周遊バスは、7番乗り場から出発している。7番乗り場からは、普通の路線バスも出ている。

城下まち金沢周遊バス

城下まち金沢周遊バスは、バスの横面に「城下まち金沢周遊」と書いてある。色は、緑・青・ワインレッドなど様々だ。
城下まち金沢周遊バス右回り

城下まち金沢周遊バスは、バスの正面と側面の表示板に「右回り」「左回り」と書いてあるので、乗る前に確認したい。
橋場町バス停4番

右回りのバスに乗ると、約10分ほどでひがし茶屋街の最寄りバス停・橋場町(4番)に到着だ。
浅野川

橋場町バス停(4番)のすぐ後ろは、浅野川が流れる。浅野川は女川、同じく金沢市を流れる犀川(さいがわ)は男川と呼ばれる。

犀川は荒々しい流れが特徴なので男川、一方、浅野川は優美な流れのため女川と呼ばれるらしい。
橋場町バス停前のレンタサイクル

橋場町バス停前(4番)の裏には、レンタサイクルがあり、市内を散策するにはとても便利だ。

浅野川大橋交番

レンタサイクルの隣には、浅野川大橋交番がある。
ひがし茶屋街の入口

バスの通り沿いに30メートルほど歩くと、ひがし茶屋街の入口に到着する。
ひがし茶屋街の入口から、ひがし茶屋街のメイン通りまでは、徒歩約1分だ。

路線バス乗車レポート

路線バス

金沢駅のバスターミナルには、たくさんの路線バスが運行している。
路線バスは、北陸鉄道が運航するオレンジ色のバスだ。
※画質が悪くてすみません。
7番のバス乗り場

橋場町バス停(1番)に停車する路線バスは、城下まち金沢周遊バスと同じ7番乗り場から出発している。

橋場町バス停1番

約12分ほどで、橋場町バス停(1番)に到着する。なるほど、城下まち金沢周遊バスが停車する橋場町バス停(4番)とは別の場所にあるんだな。

※橋場町バス停(4番)を通りすぎて、約300メートルほどのところに、橋場町バス停(1番)があります。
北國銀行浅野川支店

橋場町バス停1番を、来た方向と逆方面に、バス通りに沿って250メートルほど歩くと、右手に北國銀行(浅野川支店)が見える。
浅野川大橋

北國銀行(浅野川支店)を右手に見ながら少し歩くと、すぐ浅野川大橋が見えてくる。
浅野川大橋

浅野川の写真を撮りつつ、橋を渡ると、目の前は、城下まち周遊バス(右回り)が停車する橋場町バス停(4番)だ。
4番のバス乗り場

橋場町バス停(4番)から、ひがし茶屋街のメイン通りまでは、約2分だ。

画像ギャラリー