茶房やなぎ庵

茶房 やなぎ庵は、上品な味を楽しめる和カフェです。ランチタイムには、うどんやお茶漬けも食べられます。

もともとは、お茶屋があった場所で、2つのお茶屋を改造し、一つのお店にしています。

お店のメインはギャラリーで、九谷焼、輪島塗、蒔絵アクセサリーなとが展示・販売されています。

ギャラリーは「東山金澤しつらえ」、カフェは「茶房 やなぎ庵」という名称です。

お店は、ひがし茶屋街のメイン通りの入口にあります。

メニュー

茶房 やなぎ庵のメニュー

ランチは、竹炭を使ったうどん、焼おにぎりと金粉1枚を使用したお茶漬けがあります。

カフェは、上生菓子と抹茶のセット、インドネシア・マンデリン豆のコーヒーとチョコレートベースのお菓子のセット、季節限定のパフェなどがあります。

お店の雰囲気

茶房 やなぎ庵の店内

店内は、1階はギャラリーで、九谷焼、輪島塗、蒔絵アクセサリーなどが、展示・販売されています。

2階は、食事、カフェスペースがあって、2名~6名掛けのテーブル席が、7つほどあります。

食べ物は上品なイメージですが、店内はカジュアルな雰囲気です。

お店の情報

茶房 やなぎ庵の基本情報

店名:茶房 やなぎ庵(金澤東山しつらえ2階)
住所:石川県金沢市東山1丁目13−24
電話:076-251-8899
営業:11:00~18:00
定休日:水曜日
タバコ:全席禁煙
アクセス:北鉄バス・橋場町バス停(4番)から徒歩2分
HP:http://www.kanazawa-shitsurae.jp/yanagi-an/

お店の地図

茶房 やなぎ庵の地図

訪問レポート

茶房 やなぎ庵は、上品な味を提供する和カフェ・食事処だ。

1階はギャラリー「東山金澤しつらえ」、2階はカフェ「茶房 やなぎ庵」という名称だ。

2019年2月10日(日)14:30頃、三連休の中日に、茶房 やなぎ庵を訪問した。

茶房 やなぎ庵の入口付近

茶房 やなぎ庵は、ひがし茶屋の入口にあるお店だ。

東山金澤しつらえのギャラリー

1階は、ギャラリーになっていて、輪島塗・九谷焼・蒔絵のアクセサリーなどを販売している。店の名前は、「東山金澤しつらえ」だ。

2つのお茶屋を改造し、1つのお店にしていて、当時の蔵が店内に残っている。

茶房 やなぎ庵

2階にも一部ギャラリーがあり、フロアの奥のスペースが、カフェ「茶房 やなぎ庵」だ。

茶房 やなぎ庵の店内

茶房 やなぎ庵の店内は、結構カジュアルな感じ。テーブル席は7つほどと、さほど広くない。

茶房 やなぎ庵のメニュー

テーブル席に座る。お、メニュー表は、なかなか上品。レストランのメニューのよう。

茶房 やなぎ庵のメニュー

カフェタイムだったので、お店の人気メニュー、老舗「森八」の上生菓子と抹茶のセット「特撰 やなぎ庵」(1,000円)を注文した。

「特撰 やなぎ庵」

これはなかなか上品で美しい。上生菓子は、お店ののれんの色に合わせている。この茶碗も素晴らしい。約350年の歴史を持つ大樋焼だそう。

上生菓子、抹茶ともに上品な味わいだ。

訪問後記

茶房 やなぎ庵は、上品な味を楽しめる和カフェだ。肩を張らずカジュアルに、良質な味を楽しみたい人におすすめのお店だ。
(現地取材:2019年2月10日)

画像ギャラリー